HOME » IPの品質と料金 » simってなあに?

simってなあに?

よく耳にするSIMという言葉ですが、SIMってどんな意味?
いまさら聞けない「simってなあに」簡単にsimについてまとめてみましょう。

simはシムカードというものになります。
このSIMカードは通信をするために使うものです。
SIMカードをスマートフォンに入れることで、そのスマートフォンが特定されるというようなものです。
音声SIMを入れればその携帯電話・スマートフォンがSIMに紐つけられている電話番号で着信をすることが出来るようになります。
データのみのSIMの場合はそのSIMカードをタブレットやスマートフォンにさすことでインターネットをすることが出来ます。
またSIMカードは通信会社で契約をして入手するようになります。

SIMの仕組みはSIMカードの中にはICチップが入っているのです。
そのICチップには電話番号が組み込まれているのでSIMカードを挿入した端末は、通信が利用できるようになるといった仕組みになっております。

SIMカードは3種類のカードサイズがございます。
SIMカード・microSIMカード・nanoSIMカードの3種類のSIMカードがあります。
それぞれ大中小とサイズがあり、その端末により挿入できるSIMが違ってきます。
購入する際には自分の端末のSIMカードサイズを確認してから購入するようにしましょう。

そしてSIMといえば最近格安SIMという言葉をよく耳にしますね。
これは格安SIMカードをスマートフォンに挿入して使用することで、スマートフォンの月々の金額を格安にできることから格安SIMというように呼ばれております。
例えばキャリアのスマートフォンを利用するとおよそ7000円〜10,000円の月費用が掛かりますが、格安SIMにすることで3000円くらいから利用出来ます。
またあまり通信をしない方であれば1000円代くらいからの利用もできるのです。
格安SIMを選ぶときは自分の利用する条件に合ったものを選ぶと良いでしょう。