HOME » IPの品質と料金 » adslで固定ipにするには

adslで固定ipにするには

ADSL回線を利用した固定ipをご存知でしょうか。
光回線に比べ料金が安いadslを利用して固定ipを取得するメリットは、やはり価格を抑えて固定IPを取得して利用することが出来るのです。

そもそもADSLって何?
ADSLは電話回線を利用した通信網です。
昔はADSLを申し込みをする場合は固定電話の契約が必須でした。
今は固定電話が未契約の方も、ADSLをご利用いただけるようになっておりますが、固定電話をお持ちの方に比べると少し割高にはなります。
また工事不要でモデムを設置するだけで、ADSLモデムとして電話回線を使いアクセスしていきます。
また光に比べると速度が遅く、混雑する時間にはさらに速度が下がってしまうのがデメリットではありましたが、近年では光回線の普及により、ADSLの利用者がかなり減ってきました。
そのためデメリットであった混雑時に速度が落ちるといったことはなくなりました。

光回線に比べ速度は遅いのがデメリットではございますが、何よりも光回線に比べて価格が安いことがかなりのメリットでもあります、
また価格以外でも光が届かない地域などはこのADSLがまだまだ大活躍しているのが事実です。

では固定ipのメリットを一緒に見てみましょう。
固定IPのメリットは、例えば外出先からも外からパソコンにアクセスが出来ます。
これは流動的ipの場合は決まったIPアドレス住所のようなものがありませんのでアクセスのしようがないのですが、固定IPの場合は固定されているので外出先からでもアクセスが可能という事になります。
例えば会社が固定であれば、自宅に居ながら会社の自分のパソコンにアクセスが出来たり、自宅が固定ipならば外出先から自宅のパソコンにアクセスが出来るといったメリットがあります。
またサーバーを作り自由にカスタマイズもできるようになります。
ADSLの固定ipは費用を抑えて利用できるところが一番のメリットですね。